神の性質 

聖書の著者たちが他の聖書箇所を引用することは良くあることですが、その中でも出エジプト記34章6‐7節に記されている神の性質は聖書の中で最も多く引用されている箇所です。このビデオでは、この神の性質を学び、神が何を重んじて、それに基づいてどう行動するかを学びます。#bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル…もっと読む

捕囚としての生き方

イエスの信徒たちが神の国に忠誠を誓っているのなら、今住んでいる国の政府や権力者とどう関われば良いのでしょう?バビロンで捕囚になっていたダニエルと友人たちの経験を通して、この問いに答える知恵を学びましょう。21世紀においても、イエスに従うことは、捕囚として生きることなのです。 #bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル

追放

追放とは、聖書の物語の中で中心的なテーマでありながら、良く見過ごされます。このビデオでは、イスラエルがバビロンに追放されたことは、人間がエデンから追放されたことの象徴であることを学びます。しかし、そこからイエスが故郷に帰る道を作ってくださいます。 #bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル

福音

「福音」はキリスト教の中でも、特によく聞く言葉です。しかし、聖書の原語では、本来どういう意味をもっているのでしょう?このビデオで、福音はイエスについての王の知らせであることを探り、 イエスが十字架につけられ、愛をもって死に勝利し、よみがえった王であることを学びます。#bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル #福音

証人 

聖書の中で、「証人」という人は何かを目撃し、それを誰かに伝える人です。その伝える行為を「証しする」と言います。今日では、証人というのは法廷の場で使われる言葉ですが、聖書の中では神を体験した人がすることを指します。このビデオでは、聖書の物語の中で、神を目撃した、神の民が証人になるという役割が与えられたことを学びます。 #BibleProject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル #証人

主の日 

神様はこの世にはびこる悪に対して、何にもしてくれないのでしょうか?ずっと見過ごされるのでしょうか?このビデオでは「主の日」を通して、神が人間の悪、そしてその根底にあるより大きな霊的な悪に対処することについて学びます。イエスはこの物語を完結させ、悪に倒されることを通して、悪に打ち勝ちます。 #bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル

咎 

「咎」という言葉はもはや誰も使わないですし、その意味さえも分かりません。このビデオでは、この古代ヘブル語の言葉の特徴を学び、私たちの自己中心的な生き方とその結果について考えます。 #bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル #咎

背き 

「背き」という言葉は聖書の現れる言葉ですが、それはどういう意味なんでしょうか。このビデオでは、人間な哀れな現実を探りながら、この「悪」に関する言葉を学びます。#bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル

罪 

「罪」は聖書の中での悪に関する言葉の中でもっとも頻繁に登場します。しかし、この言葉はどういう意味でしょう?このビデオでは、この言葉の背景にある「道徳的な過ち」という概念と人間の悲惨な状況について学びます。#bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル #罪

王なる祭司を務める新しい人間 

イエスの弟子たちが聖霊を受けた後、神の神殿となり、イエスをこの世界で具現化する者たちになりました。イエスの信徒たちは王なる祭司として神に永遠に仕える使命があり、神を代表し、神の代理として世界を治める責任を回復していると、新約聖書の著者たちは教えています。そして、聖書の物語はの最後は、物語の最初と同じで、人間たちが王なる祭司として園の中で神に仕えているのです。#BibleProject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル

神殿 

このビデオでは、神殿において、神の空間と人間の空間が一つになる、ということを学びます。そして、聖書全体のストーリーは神殿についてであると言っても過言でもありません。創世記の最初で神は宇宙全体をご自身の神殿にします。そして、イエスにおいて、神はその神殿である世界の中に住まいます。そして、聖書の最後には、全世界が神の聖なる神殿になるのです。 #bibleproject #聖書 #聖書プロジェクト #バイブル #神殿